オーダーメイド情報局

「下鴨ボーイズドントクライ」の衣装協力をしました!

2018-10-30

下鴨ボーイズドントクライとは音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」へ

出品する短編作品で、11.17(土)-12.14(金)の期間中に

新宿K’s cinema、渋谷アップリンクで公開予定のショートムービー。

 

【あらすじ ­ー彼女のためにタイムスリップ!―】

バンドをやっていて、留年が確定しているけいいちは

同棲をしている彼女七瀬が浮気をしていることに気がついている。

しかしけいいちはそのことを七瀬に言いだせない。

七瀬が就職のために東京へ行くところから物語は始まる。

別れの言葉も言えず、なんとなく離れたけいいち。

七瀬を見送ったあと、タイムリープの力を手に入れたけいいちは、

七瀬の浮気をなかったことにするために大学生活をやり直していくのだが…。

 

音楽は「TOKYO BIG UP!」でグランプリ、

「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」ROOKIE A GO-GO枠で

初出演を果たした「バレーボウイズ

メガホンを取った篠田知典監督は、京都に渦巻くサブカルチャーと、

大学生の等身大のモラトリアムを描いた『左京区ガールズブラボー』を制作。

同作品は、数々の名作や映画監督、ミュージシャンや役者を輩出してきた

音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)2017」に

エントリーした短編作品で、同年の

ミュージシャン賞(Homecomings)を受賞している

 

MOOSIC LABとは

数々の名作や映画監督、ミュージシャンや役者を輩出してきた

音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB」。

これまでに輩出された映画監督には、

今泉力哉(『退屈な日々にさようならを』2016年)、

内藤瑛亮(『ミスミソウ』2018年)、

山戸結希(『溺れるナイフ』2016年)など、

次代の日本映画界を担う若手が挙げられる。

そのほか、数々のドラマや映画作品で活躍する

女優の吉岡里帆や森川葵、シンガーソングライターの大森靖子なども

過去出品作に出演・楽曲提供し話題となった。

 

SLANTは映画の中に登場する、主人公2人がはめる腕時計を協力しました。

彼女とやり直すためにタイムスリップするなんて・・・!

一途なオトコの物語が今から楽しみですね!

 

 

主役のお二人につけていただいています!

 

 

レディースカスタマイズ(34mmケース)とメンズカスタマイズ(38mmケース)の組み合わせ!

 

タイムスリップする映画なので、腕時計の役割はかなり重要です!

二人の恋の行方と合わせて、劇中で活躍する腕時計も要チェックです!

 

■主人公着用モデルがリターン!―クラウドファウンディングで映画プロジェクトを応援しよう―

「下鴨ボーイズドントクライ」の制作資金調達と各地での上映実施のためのクラウドファンディングが、12月20日までMotionGalleryにて実施されています。

クラウドファンディング参加者には、支援額に応じてグッズをプレゼント。出演者のサイン、バレーボウイズによる映画のサウンドトラック、「左京区ガールズブラボー」「下鴨ボーイズドントクライ」のディレクターズカット版DVDなどが用意されています。

そして最高のご支援を頂いた方には、豪華リターンに加え、主人公けいいち・ヒロイン七瀬が劇中で使用した腕時計を、映画のアイコンを刻印してプレゼントしています!

皆様のご支援お待ちしています!

 

『下鴨ボーイズドントクライ』クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/shimogamoBDC

 

主人公けいいちモデルのカスタマイズはコチラ

ヒロイン七瀬モデルのカスタマイズはコチラ