オーダーメイド情報局

地球環境のために出来る事。(WWFデザイン文字盤)

2018-07-29

お知らせ

(C) Martin Harvey _ WWF

 

WWF(公益財団法人世界自然保護基金)

デザイン文字盤発売。

WWFデザイン文字盤を組み込んだ腕時計を

1本ご購入頂くと、1万円がWWFの活動へと

支援されます。

 

 

 

地球環境の変化と私達の生活

世界では今、多くの野生動物や植物が、

環境の悪化などにより

深刻な絶滅の危機にさらされています。

その大きな原因となっているのが、

人類による地球の「使いすぎ」です。

現在の人類による消費の大きさを計算すると、

地球1個分の生産量に対して、

1.5個分の利用をしていることがわかります。

つまり0.5個分使いすぎている、ということです。

これは、地球が本来もっている生産力を超え、

原資を食いつぶす形で人類が消費を拡大し続 けている、

ということに他なりません。

現在のまま消費の圧力が大きくなり続ければ2030年には、

地球2つ分の資源が必要になる可能性も指摘されています。

 

 

WWF(公益財団法人 世界自然保護基金)の活動

WWFは、人間が自然と調和して生きることができる未来を築くことを目指し

4つの活動テーマを柱に活動をしています。

 

私たち(購入者様)が地球環境のためにできること

 

WWF支援モデルの背景デザインを選択して

腕時計をご注文頂くと、

腕時計1本あたり1万円がWWFの活動へと

支援されます。

 

 

 

腕時計購入で支援される、1万円で行える活動例

 

(C) Staffan Widstrand _ WWF

 

 

木材や紙を採るための過剰な伐採により

世界中で急激に森が失われ、

すみかを失った動物たちの数が激減しています。

例えば20世紀初頭、

全世界で10万頭が生息していたと言われるトラは、

現在約4,000頭にまで減少しました。

 

 

 

トラの生息数は この100年で97%も減少

 

 

森林破壊による動物の生息域減少に伴う

生物多様性の危機。

その流れを断ち切るため、WWFを通じて

私たちが出来る支援があります。

 

 

 

腕時計購入で支援される、1万円で行われる活動例

 

 

【活動例】

 スマトラ島でのトラの住処である

森を守るためのパトロール (8,000円/1日)

 ロシアでのトラの野生復帰の

ための訓練・リハビリ(10,000円/1日)

 

 

(C) Jurgen Freund_WWF

 

 

オーダーメイド腕時計のチャリティー機能

 

チャリティー機能を持つロゴマークを

腕時計の文字盤デザインとし、

針などのその他のパーツは

自由にカスタマイズ可能とすることで、

チャリティー腕時計でありなが

らデザインの自由度が飛躍的に増し、

自分の価値観を表現する新たな手段としての

腕時計が創れるようになりました。 

また、お気に入りの腕時計として

長く着け続ける事で、他人が気づき、

善意の広報にもなる事で

社会問題を考えるきっかけづくりにもなります。

 

 

特別なWWFモデル

 

WWFデザイン文字盤をご選択いただくと、

SLANT標準の腕時計BOXではなく、

オールアルミ素材(表面はヘアライン研磨)の

高級感溢れる専用ケースにてご準備致します。

箱上面にはレーザー刻印加工処理にて、

WWFのロゴを描画しております。

 

 

 

WWFデザイン文字盤をベースにデザインする。

(クリックするとWWFパンダロゴの文字盤をベースとしたカスタマイズ画面に切り替わります)